2019年夏休みに行ったベルギー&パリ。
準備編が書き終わったので、今回から旅の様子を書いていきます!


ベルギー&パリ一人旅 1日目①


午前中で仕事を切り上げ、関空国際空港に向かいます。

予定していたより、一本はやい新幹線に乗れたので、
はるかも、もう一本早いのに乗れそう。

昨年の夏休み、はるかで座れなくて辛かった思い出があります。


ということで、それからというもの、はるかだけは指定席を
前もって予約するようにしています。

どうしようかな。。
みどりの窓口で、指定席を変更してもらおうと思ったのですが、長蛇の列。

これに並んでたら、変更前にはるかが出発する(ー ー;)

仕方ないので、指定席は捨てて、自由席に乗り込みました。
案の定、座れなかった。。
けど、昨年と違って天王寺駅からは座れたので、だいぶんマシでした。

みどりの窓口に行かなくても、ネットで簡単に変更できるようにならないかなー。


関空に到着後、キャセイパシフィックのカウンターへ向かいます。

バケージドロップのカウンターは、長蛇の列です。
どうやら関空のキャセイパシフィックは、有人のチェックインカウンターがない様子。

Webチェックインをしていない人はカウンター近くのセルフチェックイン機で
チェックインした後、バケージドロップのカウンターに並ぶという流れ。

DSC_0534

そりゃ混むわ。。

Webチェックインをするメリットは、席を早く確保できることぐらいですね。
結局、スーツケースをを預けるのに30分近くかかりました。

さて、荷物を預けて身軽になったので、晩御飯を食べにいきましょう☆

プライオリティパスで利用できるラウンジ、ぼてぢゅう。

DSC_0535


GWにマレーシアに行ったときは、激コミでラストオーダーに間に合わず、、


5月にベトナムに行ったときは早朝だったので、モーニングメニューしかなく、、



今回やっと晩御飯で利用できそう!

そのためにもできるだけ早く関空に来たかったので、はるかの指定席を捨てて
自由席で1本はやいので来たというのもあります。

ぼてぢゅう、やっぱり何人も並んでいました…
でも晩御飯の時間には少し早いので、30分ほど並んだら席に通してもらえました。

ぼてぢゅうでは税込み3400円まで、プライオリティパスで飲食ができます。

お好み焼きを食べたかったのですが、お好み焼きだとサイドメニューが
少食なので、絶対に食べられない‥。

ということで、選んだメニュー。

DSC05541

レモンチューハイ
ぼてぢゅうサラダ(ハーフ)
鳥の唐揚げ  チューリップウィング
とん平焼き

以上で、2530円でした。
お腹に余裕があれば、デザートを追加しようと思っていたのですが、
お腹いっぱいで無理でした。

お好み焼きは食べなかったけど、満足(^。^)
味は普通に美味しかったです。
お金払う必要がないと思ったら、なおさらね(笑)


お腹いっぱいになった後は、セキュリティチェックを通り出国。
まずは、香港に向けて出発です。

続きは次回に書きますね♪


にほんブログ村