パリから香港へ。
キャセイパシフィックで移動した続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 7日目①


飛行機で夜を明かし、早朝、無事に香港到着。
この日は、デモの心配はなさそう。

でもね、、台風がね。。。
DSC06365

関空便、欠航でした(T ^ T)

メールをチェックすると、当初の便の2日後の便に振り替えられていました。
つまり、このままだと香港に2泊しないといけないってことです。

香港が通常の状態なら、台風を理由に2泊して香港観光ができて
逆にラッキーだったかもしれません。

ただ、このときはデモが頻繁に起こっている状況。
週末にデモが空港で行われるという話だと周りの話声から情報収集。
香港に長居をしている場合ではない。
できるだけ日本に早く帰りたい。仕事もあるし。

とりあえず、キャセイパシフィック航空のカウンターへ向かいます。
けっこう早めに行動したつもりだったけど、けっこうな行列。。。

一人でちょっと心細くなってきた私は、目があった前に並んでいた
若い女性に話しかけちゃいました。

どうやら、彼女も私と同じ便に乗る予定だったのに、
同じく2日後の関空便に振り替えをされたらしい。

この子は両親と来ていて、関西にお住まい。
できれば、関空へ帰りたいけど、このまま2日後は嫌なので、
できるだけ早く帰れる関空便はないかと聞いてみる予定とのこと。

そして、この子がイイコで一緒にカウンターで聞いてみましょう!と言ってくれたのです。
一人で心細かったから、うれしい☆

で、ようやく私たちの順番がまわってきました。

関空便はこの日は全便欠航、次の日は満席だからダメ、だから2日後の便が最短とのこと。
この日中に香港を発ちたいなら、成田・羽田・福岡の三択だと案内されました。

成田は遠いので却下。
羽田と福岡だと、私は距離的には福岡が近いのです。
でも、この日は台風で大阪~福岡の新幹線がとまっていました。

台風の中、福岡に一泊しないといけないうえに、次の日めちゃくちゃ
こんでいるであろう新幹線で帰らないといけないことを考えるとげんなり。。

羽田への飛行機は、香港を夕方出発の羽田に夜着。
羽田から地元空港までは飛行機が飛んでいますが、時間的に最終便には乗れない。
ということは、東京で一泊しないといけない。

でも福岡に帰ったところで一泊しないといけないのは変わらないし、
飛行機なら荷物を預けられるので、羽田へ行った方が今回は良い気がしました。

そういうわけで、羽田行きに振り替えてもらったのでした。

一緒にカウンターで聞いた女性も両親とともに羽田便に振り替えてもらうことにしました。

ふ~、とりあえず日本へ帰る手筈はとれました!

女性にお礼を言いとお別れして、すぐ近くのラウンジへ。
今度は日本へ帰ってからのことを考えます。

まずは、飛行機さがし。
羽田から地元空港への飛行機はJALはいっぱいでキャンセル待ちだったけど、
ANAは始発便と最終便なら、まだ空いていました。

迷わず、始発便を購入。
翌日は仕事の予定にしていたので、東京にに長居しても仕方ないので、
地元に帰ったらそのまま会社へ行こうと決意。

会社の上司と同僚に台風のため欠航になって、羽田に帰ることになったから、
出社が遅れる旨を連絡。

そして、ホテル探し。
楽天トラベルで変なホテル羽田を予約。
本当はもっと羽田空港に近いホテルを予約しようとしたのですが、
タッチの差で満室になってしまい、コチラに。

なんとかひと段落。
ここのラウンジ、実は3時間までしか使えないと言われていました。

日本にいる知人連絡をとりながら、飛行機とホテルの予約をしていたら
あっという間に、2時間半ほどたっていたのでした。

仕方ないので、ラウンジ移動。
行きでも使用した、ゲート40近くのプレミアムラウンジへ。



御飯を食べたり、、
DSC06366

あと仮眠をしたりして、過ごしました。

なんだかすごく疲れていて、動き回りたくなかったため、
ここでボーディングタイムギリギリまで過ごさせてもらいました。

今回の香港国際空港での滞在時間は、約9時間。
長すぎました。。

本当に今回はプライオリティパスが持っていてよかったと痛感しました。
ラウンジが使えず、空港で9時間過ごさなければいけなかったなら
さらに疲労困憊していたと思います。

続きは次回に書きますね(^。^)


にほんブログ村