紗祐美の旅行メモ ~ときどき一人旅~

地方都市在住、30代独身OLの旅ブログ。 海外一人旅も経験あり。

ジョージタウン

ペナン トライショーでウォールアート巡り☆一人旅にオススメの理由

こんにちは、紗祐美です。

美しいブルーマンションで一夜を明かし3日目スタート☆


マレーシア一人旅 3日目①

ブルーマンションで朝御飯を食べ、観光に出発。
昨日、メジャーなスポットはまわりましたが、私にはやり残したことがあります。

それは、、、

ウォールアート巡り!

ペナン空港でウォールアートのマップをもらうつもりだったのを忘れたのが失敗。
前日は、ウォールアートマップなしでジョージタウンを歩き回りましたが、
いくつかは道中に発見できました。

でも、有名なウォールアートでまだ見ていないものがたくさんあります。
ちなみに、ウォールアートマップですが、下記からPDFでマップをダウンロード可能です。

http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/penang/pdf/street-art-2014.pdf

最初はこれをスマホにダウンロードして、自分で巡ろうかと思っていたのですが、
スマホだと見にくいし多分、疲れ果てる。。
それ以前に方向音痴なので、自分で探して巡れるかどうか疑問。

この日はお昼過ぎには飛行機でペナンから移動するため時間もあまりないので、
金にものを言わせることに決定(笑)

トライショーで巡ることにしました。


私が泊まっているホテル、ブルーマンションから徒歩数分のホテル
シティテル ペナンの近くにトライショーが集まっているという情報を
ネットで見つけたので、そこに行ってみることにしました。

ただ、心配なのが、この日が朝から大雨が降っています。
出かける頃には、少し小降りになっていましたが、傘をささないと
けっこう濡れちゃうレベルの雨がまだ降っています。

果たしてトライショーやっているのかなぁと心配しながら、シティテル前に到着。

トライショーはたくさんあるけど、運転手のおじさんが全然いない。。。
と思っていたら少し離れた屋根がある場所におじさんたちがいました!

一人のおじさんがトライショーに乗りたいの?と英語で話しかけてきてくれました。
Yes!と答えると、どこに行きたいのか質問されたので、
ウォールアートをたくさん見たいと伝えました。

1時間で45リンギットでどう?とおじさん。
ガイドブックだと、相場は1時間30リンギットって書いてあったんだけどなぁ。。

でも、この雨の中、乗せてくれるだけでも有難い気持ちもあり・・・
ただ、この言い値はちょっとふっかけてきてる気もしたので、
40リンギットは?と少しだけ値切ってみました。

あっさりOKしてくれて、出発です。
DSC04605

トライショーには一応、屋根がついています。
でも、はみでてしまう足元がちょっと濡れちゃうかな。
ちなみに、大きな傘も貸してくれました。

まず、1箇所目。
DSC04606

DSC04608

そして、次。
DSC04614

車上からも発見!
DSC04615

DSC04616

これは、もちろん後ろに座って写真を撮ってもらいました♪
DSC04617


嬉しいことに雨が止みました!どんどん行きましょう♪

DSC04619


これは、ゴール下でジャンプして、って
トライショーの運転手さんから指示あり(笑)
DSC04620

これは、ベンチに座って、パチリ☆
DSC04622

これとは、自転車に乗って、写真☆
DSC04625

途中、お寺にも寄ってくれたりもしました。
DSC04628

どんどん連れて行ってくれます♪

DSC04630

DSC04631

DSC04635

三民族女の子。
DSC04637

DSC04639

これは、背中押して、一緒に撮るやつ。
DSC04640


DSC04645

DSC04649

これは、お店の中にありました。
DSC04650
お店に中まで、案内してくれてビックリ!
DSC04651

残り時間も少なくなってきましたが、まだまだ連れて行ってくれます♪

DSC04654

DSC04655

DSC04656

時間が少しあったので、お寺にも寄ってくれました。
DSC04658

DSC04661


最後は、ブルーマンションまで送ってもらいました。
DSC04665

ブルーマンションの中には、11時にならないと入れないよーと
最後まで気にしてくれていました。
泊まってるから大丈夫なの。と言って、バイバイしました。

DSC04664

最初、雨が降っていたこともあり、どのウォールアートに行きたいのか
ちゃんと伝えれてなかったため、お任せで連れて行ってもらったのですが
行きたかったところは網羅できました!
(写真を載せていないウォールアートにも連れて行ってもらっています)

一人旅だと、どうしても自分の入った写真が少なめなっちゃうのですが、
トライショーだと写真をたくさん撮ってもらえるので、一人旅にオススメですね!

40リンギットと、ちょっと相場よりは高めだったのかもしれませんが
私は大満足でした〜☆



にほんブログ村
 

ペナンで憧れのブルーマンションに宿泊☆美しい建築を堪能!

こんばんは、紗祐美です。

翌日の旅行記を書く前にペナンで宿泊したホテルを紹介したいと思います。

マレーシア一人旅 ホテル紹介〜ペナン編〜

チョン・ファッツィー・マンション
通称、ブルーマンション

DSC04556

大富豪チョン・ファッ・ツィーさんの豪邸をホテルに改装してあります。
ブルーが美しいホテルです。

DSC04559

ペナンを訪れるなら、宿泊したいと思っていたホテルです♪

1泊:約 530リンギット (1リンギット=30円弱)

マレーシアにしては宿泊費の高いホテルですが、私は泊まれて大満足でした。
歴史的な建造物に泊まれるし、宿泊客はホテル内を自由に見学できるし、
泊まる価値はあると思います!


ホテル内部は宿泊客以外は基本は立ち入り禁止です。
ゲートのところに警備員さんがいて、宿泊客かどうか、チェックしています。
といっても、部屋数があまり多くないから宿泊客のことは覚えている様子で
私はいつも挨拶程度で通してくれていました。

内部は、1日3回のツアー(11時~、14時~、15時半~)で見学できるようです。
宿泊客は無料でツアーに参加できるので少しだけ参加してみましたが、
英語ツアーなので英語が得意ではない人には向かないかも。

私もツアーが始まって早々にリタイアしました(-.-)その様子はコチラから。

あとは、ホテルにあるレストランで食事をすれば内部がみえるかな。
ただ、私が出かけるときにたまたま目撃したのですが、
門のところの警備員さんがディナーに来た観光客に予約の有無を確認していて
予約でいっぱいだと断っていたので、予約はしてからの方が賢明かもしれません。


で、私は宿泊したので、内部の写真は撮り放題★

ロビー。
DSC04678

展示エリアもあり。
DSC04566

ドラマのロケ地になったこともあるようですね。
DSC04579

中庭。
DSC04518
ソファが置いてあって寛ぐこともできます。

素敵な螺旋階段。
DSC04567

ちなみに、普通の階段もありますが、エレベータはありません。

私は、2階のお部屋でした。
お部屋にはそれぞれ名前がついています。
DSC04571

鍵はアナログ式。
DSC04484
レトロでかわいいけど、重い。
外に出かけるときは、フロントに預けます。


お部屋の様子。
DSC04498

広々していて、素敵な内装。
DSC04491

水回りはちょっと古いですが、清潔に保たれています。
DSC04493
アヒルが置いてあってかわいい。

冷蔵庫の飲み物は、フリーです。
アルコールは置いてありませんでしたが、ジュースなど数種類。
DSC04488
手作りっぽいクッキーも置いてありました。

夕方頃にホテルに戻ってきたときは、こちらのお菓子も置いてくれていました。
DSC04570



レストラン(朝食会場)にて。
DSC04597

朝食は、メニューから選びます。
私は、Blue Mansion Fry-Upをチョイス。
DSC04599

これ以外にもサラダやおかず、フルーツなどが、ビュッフェ形式で用意されています。
DSC04598

どれも美味しくて、朝からお腹いっぱいに食べてしまいました。

朝食を食べた後は観光に出発。
その様子は次回に書きますね。


にほんブログ村
 

ペナン レッドガーデンで晩御飯★安くて美味しいローカルフードがたくさん!

こんばんは、紗祐美です。

マッサージで、リフレッシュ☆
その続きからです。

マレーシア一人旅 2日目⑨

晩御飯を食べる場所は、レッドガーデンにしようと決めていました。
ブルーマンション(泊まっているホテル)のすぐ近くなので、とっても便利です♪

レッドガーデン
DSC04594

注文方法を事前に学んでいきました。

まず、テーブルを決める。
たくさんのお店の中から食べたいものをチョイスして注文。
注文時にテーブル番号を伝えると持ってきてくれるので、そのときにお金を払う。
飲み物は、テーブルの近くにいる専門の人に注文する。

だけど、一人なので、先に席をとっておくのもなぁと思い、
とりあえずレッドガーデン内を一周することに。

間違った日本語(笑)
DSC04587

ここにもウォールアート。
DSC04588

DSC04593


食べたいものを見つけた後、そのお店の近くの空いている席に決めて、
テーブル番号を伝えて、注文しました。

それと、ビールも頼みたいけど、全然飲み物担当の人が近くに来てくれない。。

思わずテーブルの近くにいた、掃除担当の人にビールがほしいと言っちゃいました。
だって、一人だから長い間、席を空けるのが不安で。。

注文受けられないんだよ~と言いながら、飲み物担当の人を呼んできてくれました。
親切☆

ということで、晩御飯がそろいました。
DSC04591

ホッケンミ―とチキンウィング。そして、タイガービール。

チキンウィング、美味しい!
甘辛い味付けがビールにピッタリ。

ホッケンミ―は普通。
アッサムラクサと違って、こっちは好きな味だろうと思っていたので
ちょっと期待はずれでした。

他にもたくさんのお店のいろんな料理があったので、もっと食べたかったな~。
大勢で来ていたら、シェアできるのに・・・と思ったのでした。

ちなみに価格は、、
ホッケンミー・・・7リンギット
チキンウィング・・・5.5リンギット
ビール・・・11.5リンギット
※1リンギット=  30円弱

お料理は安いけど、それに比べてアルコールは高めです。
割とゆるい方とはいえ、イスラム教国だから、仕方ないですね。

ちなみに、晩御飯を食べた時間は21時くらいでした。
人がたくさんいるし、怪しい人もいなかったので、女一人でも安心して
晩御飯を食べられました~。


以上で、この日は終了。
次回は、ホテルの紹介をしてから、3日目の旅の様子について書きたいと思います。



にほんブログ村

マレーシア ペナンでマッサージするならオススメ☆Legacy Spa

こんばんは、紗祐美です。

観光を終え、ホテルで一息。
その続きからです。

マレーシア一人旅 2日目⑧

そろそろ晩御飯を食べに行こうかと思いましたが、お腹が減っていないので
その前に、マッサージに行ってみることにしました。

事前に行く予定にしていなかったので、ホテルでネットで検索。

泊まっているホテル(ブルーマンション)から徒歩数分と近くて、
口コミも良さそうだったコチラに決定。

Legacy Spa

DSC04582

お洒落できれいな店内です。
欧米人の観光客が何人が施術をされていました。

予約もせず、ふらっと行きましたが、すぐに案内してもらえました。

足マッサージ1時間50リンギットのコースにしてみました。
DSC04595

マッサージ師(というか、お店の雰囲気的にはセラピスト?)は
若い女性でしたが、上手でした。

しゃべらず、もくもくと1時間しっかりとマッサージしてくれました。
これで1時間50リンギット(1500円弱)は、大満足☆

軽くなった脚で、晩御飯を食べに行きます。
道中、またまたウォールアート。

DSC04584

DSC04585


晩御飯を食べる場所は、レッドガーデンにしようと決めていました。
ブルーマンション(ホテル)のすぐ近くなので、とっても便利です♪

続きは次回に書きますね(^。^)


にほんブログ村

世界遺産ジョージタウンをさらに街歩き 英領時代の街並みが素敵☆

こんばんは、紗祐美です。

おやつにチェンドルを食べた後はGrabで観光へ!

マレーシア一人旅 2日目⑦

ヴィクトリア メモリアル時計台まで、Grabでやって来ました。
車だと涼しいし、あっという間~。
安いし、旅行中はどんどん使っていこうっと。

まずは、ヴィクトリア メモリアル時計台を眺めて、、
DSC04535

そこから歩いて数分、コーンウォリス砦へ。

DSC04539

大砲が並んでいます。

DSC04536

ぐるっと一周。

DSC04540

観光地のはずなのに、全然観光客がいませんでした。なぜ!?


近くの公園へ。
DSC04547

都会の中にこういう広い公園があるにはいいですね。

ここからペナン市庁舎やタウンホールといった素敵な建物がが見えるのですが、
建物の前にはたくさんの駐車車両。
DSC04552

邪魔だけど、仕方ないか。。

DSC04554

この辺りからホテルまでは徒歩10分ちょっとだし、
日も暮れて暑さも和らいできたので、ホテルまでは歩いて帰りました。


また、ホテルで一休み。
お部屋には嬉しいおやつが置いてありました♪
DSC04570


一休みした後は、晩御飯を食べに行こうかと思ったのですが、
チェンドルと、このおやつを食べたので、あまりお腹がすいていない。

ということで、晩御飯の前に、ちょっとお出かけです。
続きは次回に書きますね(^。^)



にほんブログ村

ブログの管理人

a6b27e51

名前:紗祐美(さゆみ)

地方在住の30代独身OL
年に2~3回海外旅行が楽しみ
海外一人旅にもチャレンジしました
一人旅に興味があっても迷っている…
そんな方の後押しになれたら嬉しいです♪

詳しくはカテゴリの
About meから★

楽天市場
Amazonライブリンク