紗祐美の旅行メモ ~ときどき一人旅~

地方都市在住、30代独身OLの旅ブログ。 海外一人旅も経験あり。

マレーシア

使ったお金を大公開!マレーシア女一人旅 3泊6日

こんにちは、紗祐美です。

今回のマレーシア一人旅でかかったお金を大公開!
行き帰りが機内泊なので、3泊6日の旅でした。

航空券:84800円
マレーシア航空(関空〜クアラルンプール乗継〜ペナン、クアラルンプール〜関空)80000円
エアアジア(ペナン〜クアラルンプール)4800円


Grab:5886円
クレジットカード支払いを選択していたので、カードでの請求額総計。

 

ホテル代:22942円
・チョン・ファッツィー・マンション  13712円
 
 
・タイムズ ホテル マラッカ Timez Hotel Melaka 5851円
 

・ イージーホテル Easyhotel 3379円
 
 

リンギッドへの両替:16000円
 
・SIMカード
・観光代(寺院や博物館への入場料、トライショーやクルーズ代など)
・クレジットカードが使えないお店での飲食代
・電車代・バス代
・マッサージ代
・セントラルマーケットでの買い物代
主に上記を現金で支払いました。


マダムクワンズ ディナー代:1097円
クレジットカードが使えたので、カードで支払い。

新峰肉骨茶 ランチ代:839円
クレジットカードが使えたので、カードで支払い。

nuセントラル内のスーパーマーケット:1518円
クレジットカードが使えたので、カードで支払い。

KLIAエクスプレス:1512円
KLセントラルから空港への移動費。
こちらもクレジットカードで支払い可能でした。
ちなみに、 KTMコミューターはクレジットカードNGだったのでご注意を。


以上。
私が今回の旅行で使った金額の合計は・・・・

134594円 

自宅から関西空港までの交通費は入っていません。
今回は会社からマレーシアへ、マレーシアから会社へ行ったので!
まぁ、入れたとしても、150000円以内に収まりますね。

食べ物も安いし美味しいし、Grabに好きなだけ乗ってもこの値段。
さすが物価の安いマレーシアですねー。
リタイア後、移住する人の気持ちがわかったかも★

反省点としては、航空券の購入をもっと早くしていれば、
もう少し金額を抑えられたかなぁと。

でも、ゴールデンウィークに旅行して、この金額なら満足です♪
 
 

マレーシア両替事情 ※2019年4月に一人旅した時の記録

こんばんは、紗祐美です。

マレーシア一人旅の旅行記は書き終えましたが
もうしばし、お付き合いください。

マレーシア一人旅 両替事情

今回はマレーシア両替について書きたいと思います。
私にしては、珍しくこまめに両替したのでレートを記載したいと思います。

ちなみに、普段の私の両替感は、、、


要は、何度も両替するの面倒だし、時間がもったいない。
現金が足りるかどうか心配しながら過ごすのも嫌。
だから、必要であろう現金を予めだいたい計算して、最初にまとめて両替派。

だけど、そんな私が今回はこまめに両替した理由は、、

・空港のレートが特に悪いと聞いていた。
→空港で両替するのは必要最低限にしておこう。

・クレジットカードの普及率が事前に把握しきれなかった。
→現金がいくらいるのか予想しきれなかった。

・nuセントラルの中にある両替商のレートが良いと事前に情報を入手していた。
→ここで両替すれば、宿泊するホテルから近いからそれほど面倒くさくない。

ということで、私が立てたプランとしては、最初に空港で両替するのは
ペナンとマラッカで使用する現金のみ。

クアラルンプールで使用する現金はnuセントラルで両替しよう
・・・と思っていたのですが、思っていた以上に必要となる現金を
事前に把握できておらず、何度も両替するはめになっちゃいました。


クアラルンプール国際空港(日本から到着時)
9000円→301リンギット ※1円=約29.9リンギット

クアラルンプール国際空港(ペナンから到着時)
2000円→67リンギット ※1円=約29.9リンギット

マラッカの両替商
2000円→73.2リンギット ※1円=約27.3リンギット

nuセントラル内の両替商
3000円→110.4リンギット ※1円=約27.2リンギット 


という結果でした。
やはり事前に調べていた通り、nuセントラル内の両替商のレートが1番よかったです!

空港で両替する場合はクレジットカードの海外ATMキャッシングする方が
レートがいいかもしれませんねー。
紗祐美はいまだに、海外キャッシングをしたことがないんですけどね(・・;)


以上、マレーシア一人旅両替事情でした。



にほんブログ村

 

関西空港 KIXエアポートラウンジを活用&マレーシア女一人旅 総括!

こんばんは、紗祐美です。

マレーシアから関空へ到着。
その続きからです。

マレーシア一人旅 6日目②

準備編でも触れた通り、今回はこの後、家に帰らず、関西空港から
そのまま出社いたします。

前日にシャワーをあびてスッキリ・・・つまりはすっぴん。
そんな状態で出勤するわけにはいかない。

まぁ、トイレでメイクをしてもいいのですが、
せっかくなので、ラウンジを利用しましょう。

DSC05160

こちらは、プライオリティパスではなく、楽天プレミアムカードで
利用できるラウンジ(ネットカフェ)になります。
2時間まで無料で、超過した分は支払いをするというかたち。

空いていればオープンシートではなく、このような席を選ぶことも可能。
DSC05161

シートは、リクライニングできるので、仮眠するにはいいかも。
もちろん、漫画や雑誌も置いてあります。

でも、今回はそんなに時間はないので、パウダールームへ。
ちなみに、シャワーは有料で使用できるようです。

シャワーは昨日、クアラルンプールのラウンジで浴びたので、
使用せずにパウダールームを使用させてもらいました。
やはり座って大きな鏡の前で化粧ができるのは有難いです。
身支度完了。

はるかの時間まで少し時間があったので、雑誌を読みながら
ドリンクを飲んでまったり☆

そして、はるか→新幹線と乗り継いでそのまま出社。
地方在住なので、遅刻せずに出社・・・というのは難しいのですが、
思ったより早く出社できました。

これにて、マレーシア一人旅は終了♪


私にとってチャレンジングな旅行ということで、準備編で書きました。



結果は、、、、

①初めての東南アジアで一人旅
あまりにローカルなところに行かなければ英語は通じるし、
夜遅くても人通りが多い場所なら危険性は全く感じませんでした。

②初めて一人で周遊旅行
予定していたバスに乗れなかったとう出来事もありましたが、
概ね予定通り都市を移動できました。



③初めてSIMカードを現地で購入
接続できないというトラブルがありましたが解決できました。



④初めて、配車アプリ(Grab)を使う
慣れないうちは失敗することもありました。。


でも本当に便利でした!
マレーシアを旅行するうえでは欠かせないツールですね


⑤会社から旅へ、旅から会社へ(エクストリーム旅行というのか!?)
疲れたけど、頑張ればできるもんですねー。
有給が取りにくいOLなので、今後も機会があればやってみます!


⇨全て達成できました(^。^)



にほんブログ村

クアラルンプール国際空港KLIA「Plaza Premium Lounge」のシャワーでスッキリ

こんばんは、紗祐美です。

急ぎ足でクアラルンプール観光を終えて、KLIAエクスプレスに
乗り込んだ続きからです。

マレーシア一人旅 5日目⑥&6日目①

あっという間にKLIAエクスプレスでクアラルンプール国際空港に到着。
帰りもマレーシア航空なので、ターミナルはKLIAの方です。

スーツケースを預け、セキュリティチェックを通り、制限エリアへ。
さっそく、プライオリティパス使えるラウンジへ行きましょう!

・・・数日前にも来たはずなのに、ラウンジを探すのに迷ってしまう私。。
相変わらず、方向感覚が正常に働いていない(・・;)

迷いながら、行きでも利用したラウンジへ。
DSC04398

帰りも機内泊なので、ラウンジでシャワーを浴びておきたい。
受付でその旨を伝えると、シャワールームは奥にあるから
そこの係の人に言うように言われました。

早速、シャワールームの方へ。
DSC05151

夜なので、混んでいるかもしれないと心配をしていたのですが、
ちょうど使い終わって掃除中とのことで、待つこと5分くらいで通してもらえました。

ちなみに、私が待っている間に、シャワールームを使いたいとこちらに
来た人がいたのですが、満室のため名前を書いて順番待ちをすることになっていたので
私はタイミングが良かったと思います。

シャワールーム。
DSC05153

タオルやアメニティなども用意してくれました。
ただ、備え付けのシャンプーとボディソープがね。。。
普通だったら、シャンプー&コンディショナーとボディソープの
2つのボトルに分かれていることが多いじゃないですか!?

ここ、シャンプー&コンディショナー&シャワージェルと
ボトルに書いてあって、全部一緒なんです。

あまり、こだわりのない紗祐美ですが、さすがにシャンプー兼ボディソープという
謎の液体で髪の毛を洗う気になれず…。
だって、髪の毛ごわごわになりそうな気がする(T ^ T)
念のため、持ってきていた試供品のシャンプーを使ったのでした。

シャワーでさっぱりした後は、腹ごしらえ。

DSC05157

時間になったので、搭乗口に移動してオンタイムで関空へ帰ってきたのでした。

・・・で、いつもなら、ここで旅行記は終わりなのですが、
準備編でも触れた通り、今回はこの後、家に帰らずそのまま出社いたします。



ということで、関西空港に着いてからの様子も少しだけ書こうと思います。
続きは次回に書きますね☆



にほんブログ村 

クアラルンプール観光 怒涛のフィナーレ!ショッピング&マッサージ

こんばんは、紗祐美です。

食べてみたかったバクテー(肉骨茶)を食べた続きからです。


マレーシア一人旅 5日目⑤


遅いランチ?早いディナー?を食べた後は、KLセントラル駅方面へ移動します。
レストランからブキッ・ビンタン駅に移動して、モノレールで移動。

DSC05147

KLセントラル駅に到着後は、まずはNUセントラルで少しだけお買い物。
fipperでサンダルを購入。
DSC05162

そのあとは、マッサージ。
本当は時間があれば、スパ的なところでゆっくりとマッサージを
してもらおうかと思っていたのですが、以前の記事にも書いた通り、
時間が押しているので、普通のマッサージ屋さんに行くことにしました。

KLセントラル駅の近くには、何件か格安のマッサージ屋さんがあります。
その中からこちらに行ってみました。

PB Blind Massage

急いでいたので店の外観の写真は撮っていません。
2階にあるきれいとは言い難いお店です(^_^;)

予約せずに行きましたが、すぐに案内してくれ、しかもわざわざ女性の
マッサージ師さんをつけてくれました。

こちらのお店、盲目の方がマッサージをしてくれます。
全身マッサージ1時間でお願いしました。50リンギッド。

マッサージ自体は気持ち良かったのですが、時間があまりないので
気持ち的にゆったりとした気分でマッサージを受けることができませんでした。

マッサージが終わったのが、18時半頃。
急いでホテルに戻って、スーツケースを受け取り、空港へ移動開始。

KLセントラル駅は日本語の案内もあるのでわかりやすいです。
券売機もあったのですが、操作に手間取って時間をロスすると
ヤバいので最初から有人カウンターの方へ。

チケットを無事に購入。

ホームへの階段を急いでおりていたら、まだ大丈夫だよ~と
駅員さんに言われたけど、私の前に切符を買った欧米人も走って
ホームに行っていたし、マレーシア人はノンビリしてるなぁ。

19時発のKLIAエクスプレスに無事に乗れました。
座席に座ってから、ようやく切符の写真が撮れました。

DSC05149

ふ~、、急いで疲れた。

30分ほどでクアラルンプール国際空港(KLIA)へ到着。

飛行機は22時10分発なので、もう1本遅い電車でも2時間前には空港に
到着できるのですが、一人旅のときは空港へは早めに行っておきたいんですよね。
だって、なんとなく心配なんだもん。

空港に着いてからの様子は次回に書きますね。



にほんブログ村
 



ブログの管理人

E6C6C41E-253F-46E8-B0E4-7DB9FAA30925

名前:紗祐美(さゆみ)

地方都市在住の30代独身OL
年に2~3回の海外旅行が楽しみ
ときどき海外一人旅もします
一人旅に興味があっても迷っている…
そんな方の後押しになれたら嬉しいです

詳しくは、カテゴリの
About meから★

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。