紗祐美の旅行メモ ~ときどき一人旅~

地方都市在住、30代独身OLの旅ブログ。 海外一人旅も経験あり。

ルーベンス

アントワープ大聖堂「フランダースの犬」ネロが観たかったルーベンスの絵!

フリッツのランチを食べた後は、アントワープ観光再開です。


ベルギー&パリ一人旅 2日目⑤


ランチの後は、ノートルダム大聖堂へ。

 DSC05630

ルーベンス像の後ろが、ノートルダム大聖堂。
残念ながら工事中。。

DSC05632


ノートルダム大聖堂の前には、、
DSC05634

ネロとパトラッシュのモニュメントがあります。
DSC05675

そう、このノートルダム大聖堂は、あの『フランダースの犬』の
ラストシーンの舞台になったところです。

内部には、ネロが観たかったルーベンスの絵があります。

さて、中に入ります!
DSC05636

キリスト昇架。

DSC05646

これ対をなす、キリスト降架がネロが観たかった絵らしい。

聖母被昇天。
DSC05663

ほかにもたくさんの絵画があります。
DSC05667

DSC05672

正直なところ、ルーベンスでお腹いっぱい(笑)
さっき、ルーベンスの家にも見学したので(^_^;)


DSC05648

ルーベンス絵画だけでなく、大聖堂内部装飾も素敵☆


DSC05655


アントワープ観光の目玉なので、チケット売り場と入口は行列でした!
でも、中はそこまで混雑してなかったので、自分のペースで観てまわれました。

ノートルダム大聖堂を堪能した後は、次の目的地に向かいます。
続きは、次回に書きますね(^。^)



にほんブログ村

ベルギー アントワープでルーベンスの家を訪問☆素敵な邸宅の美術館

美しいアントワープ中央駅を見学した続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 2日目③


ルーベンスの家に到着。
DSC05580

オープンは10時からです。
ちょっと早めに到着したので、近くのベンチに腰掛けて時間までぼーっと待つ。

このルーベンスの家のために、最初たてたプランを変更しましたからね。


待ってでも見学します!

時間になったので、チケット売り場へ。
意外に、たくさんの人が並んでいてビックリ。

チケットを買うときに年齢を尋ねられました。
25歳以下なら、安いチケットが買えるようです。
四捨五入すれば40なのに、そんなに若くみえるのかねー?( ^ω^ )
、、、なんて思いながら、普通のチケットを購入。

あとは、出身国も聞かれました。
もしかすると、年齢と国は集計してるのかも?
25歳以下にみえたから年齢を聞かれたわけではないかも(^_^;)

残念ながら、日本語のパンフレットはなかったので、
英語のパンフレットを一応いただきました。
ほとんど使いませんでしたが・・・。

では、入場。

ルーベンスが当時住んでいたおうちです。
DSC05585

ルーベンスは宮廷画家だったし、当時から有名人でお金持ち。
死んでから認められた画家とは違いますねー。


お庭も素敵。(2階のベランダから撮影)
DSC05586

写真禁止のマークは付いてなかったので、写真は撮ってよかったようです。
ただ、まわりの見学者が誰一人として、写真を撮ってなかったので、
最初の方は撮っていいものかわからず、撮らずに見学していました。

途中から、写真を撮っている人を見かけたので、
やっぱり撮ってよかったんだーと撮り始めたのであります。

この人がルーベンスさん。
DSC05595

たくさんの絵画、内装も素敵。
DSC05597

DSC05598

DSC05602

最後にお庭を見学して終了です。
DSC05603

DSC05608
DSC05610

1時間くらいでみてまわれたかな。
なぜなら、展示物の解説文が英語なのでじっくり読みませんからね。

解説文を読みながら、じっくり見学するならもっと時間はかかると思います。

さて、時間は11時過ぎ。
少し早いですが、次はランチに行きましょう☆

続きは次回に書きますね。


にほんブログ村 

【東京旅】国立西洋美術館 ルーベンス展を鑑賞

こんばんは、紗祐美です。

老舗トンカツ屋さんでランチ☆
西洋美術館へ向かいます。


東京&日光一人旅 3日目⑤


国立西洋美術館へお散歩がてら歩いて行くことにしました。

上野公園の西郷さんの像。
DSC04337

都会なのに緑いっぱいで気持ちいい。

ちなみに、途中にあった上野の森美術館はフェルメール展をしているせいか
大行列でした。
日本人ってフェルメール好きですよね。私も好きだけど。


国立西洋美術館に到着。
DSC04339

国立西洋美術館はルーベンス展をしています。
ここのチケット売り場は大して混んでいない。よかった。

ルーベンス・・・、実は全然詳しくなくないのですが、せっかくなので
常設展だけでなく、ルーベンスの特別展示も鑑賞できるチケットにしてみました。


国立西洋美術館に来たのは、世界遺産に建物が認定されているからです。
無料でその建築の説明をしてくれるツアーがあるので、それに申し込んでいました。

http://www.nmwa.go.jp/jp/events/talkandtour.html

そのツアーは、15時からです。
チケットを購入して入館したのが、14時過ぎ。
 
1時間弱しかないけど、ルーベンスの方だけなら、みてまわれるかな~と
特別展の方から鑑賞スタート。
DSC04341

写真撮影禁止なので写真はありません。
たくさんの絵画、そしてたくさんの人。。

自分では急いで鑑賞したつもりなのですが、時間が足りず・・・。
最後の部屋はかなり駆け足での鑑賞になってしまいました。

もったいないけど、仕方ない。
ここに来た私の目的は、ルーベンスではない。
一番の目的は、国立西洋美術館の建築ツアーです。

ツアーの様子は、次回に書きますね。


にほんブログ村



ブログの管理人

E6C6C41E-253F-46E8-B0E4-7DB9FAA30925

名前:紗祐美(さゆみ)

地方都市在住の30代独身OL
年に2~3回の海外旅行が楽しみ
ときどき海外一人旅もします
一人旅に興味があっても迷っている…
そんな方の後押しになれたら嬉しいです

詳しくは、カテゴリの
About meから★

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。