紗祐美の旅行メモ ~ときどき一人旅~

地方都市在住、30代独身OLの旅ブログ。 海外一人旅も経験あり。

一人旅

ブルージュ 聖血礼拝堂でキリストの聖遺物を拝観。

クルーズでブルージュの町並みを見学。
その続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 4日目④


クルーズの後は、再び市庁舎の方へ戻ります。

戻ってきた目的は、市庁舎ではなく、その隣にある聖血礼拝堂です。
DSC06113

1階と2階にわかれています。

まずは1階を見学。
DSC06115

アントワープで見てきた教会とは違って、素朴です。
豪華絢爛とは程遠い教会でした。


次は、2階へ向かいます。
階段の途中に博物館の入り口が
あります。ここは有料。

教会のみなら無料で見学可能です。
DSC06121

こじんまりしていて、ちょっと薄暗い。
DSC06122

そのせいもあって、よりいっそう厳かな雰囲気がただよっている気がします。

小さな教会なのですぐに見学は終わりましたが、この教会には聖遺物があるのです。
ここの聖遺物は、イエス・キリストの血です。

その拝観が11時半から可能とのことなので、しばらく待ってみることにしました。
ガイドブックにも詳しいことは書いておらず、どんな感じなのかドキドキ。

しばらくすると放送が入った(何を言っているのかよくわかりませんでしたが)ので
人の流れについていって祭壇の前にある席に着きました。

このあたりから、かなり監視の目が厳しくなります。
写真撮影は禁止。スマホをいじっていても注意されます。

聖血の遺物が持ってこられるのを静かに待ちます。

聖血の遺物が祭壇に持ってこられて、聖職者の方が何かをお話しされます。
(何を話しているかは聞き取りできず…)

その後は順番に並んで、聖遺物の前で1人ずつお祈りすることができます。
祭壇に上がる前は、寄付を忘れないように。

みなさん、十字を切って真剣にお祈りをされていました。

いよいよ私の順番がまわってきましたが、クリスチャンでもなんでもないので
十字さえどうやって切ればいいかよくわからない(ー ー;)

とりあえず、手を合わせておきました。

お祈りが終わった後には、聖職者の方から聖遺物の写真が載った
小さなパンフレットをいただきました。

クリスチャンではないのに、興味本位で参加すべきではなかったのかもしれません…。
でも、とても貴重な経験ができました。

聖血の遺物の拝観の間は、遠くから写真を撮るのもNGようでした。
実際、観光客らしきひとが何人か注意されていました。 

ということで、聖血の遺物の写真はおさめられなかったのですが、
綺麗なガラスケースの中に入っていました。

このサイトの写真がわかりやすいです。
 

以上で、聖血礼拝堂を後にします。
続きは次回に書きますね(^。^)



にほんブログ村 

ブルージュ 運河クルーズ☆世界遺産の素敵な町並みを楽しむ♪

ブルージュ市庁舎の無料スペースを見学した続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 4日目③


ブルージュは運河の町なので、クルーズははずせれません。

ネットの情報によると、川の近くにはいくつか乗り場があるとのこと。
会社は違えど、値段は一緒らしい。

昨日もふらふら散歩していたら、それらしい乗り場があったなぁと思いながら
市庁舎から川の方に向かっていたら、クルーズ乗り場はすぐに見つかりました。

DSC06111

チケットを購入。
DSC06064

クレジットカードは不可。現金のみでした。

待っている人数は4人のみ。
すいていてラッキーと思っていましたが、どんどん乗客がやってきて
満席になりました。

では、出発です。
DSC06067

最初にどの言語で説明されるのがいいか聞かれます。
もちろん、日本語はありません。

英語とオランダ語(フランス語だったかも?)に手があがったようなので
二言語で説明しながらのクルーズです。

私、1対1で相手がわかりやすい英語でゆっくり話してくれれば、
なんとか会話ができるのですが
こういうガイドツアーの英語は
ほとんど理解できません(ー ー;)

ゆっくり話してくれないし、一方的に話されるから理解する前に
どんどん説明が進んでいくし、、

そして、マイクを通しての英語は、特に聞き取れないんです。。。

まぁ、船に乗って運河を巡りたいだけなので、説明はわかんなくてもいいです。
ということで、ここから、写真のみ。

DSC06068

DSC06072

DSC06079

DSC06084

DSC06086

DSC06091


DSC06096

DSC06098

DSC06100

DSC06104

DSC06108

だいたい30分くらいのクルーズでした。
運河から眺める町並みは、違った視点からなので楽しかったです♪


クルーズの後は、引き続きブルージュの町を散策します。
続きは次回に書きますね(^。^)



にほんブログ村 

ブルージュ市庁舎☆無料で美しい内部を見学可能!

鐘楼からブルージュの町並みを一望。
その続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 4日目②


鐘楼の後は、クルーズに行こうかと思っていましたが、
その前に少し寄り道にすることにしました。

ブルージュ市庁舎です。
DSC06052

1階(日本でいう2階)は有料ですが、0階(日本でいう1階)だけなら
無料で見学可能です。

素敵な市庁舎☆
DSC06058

DSC06060

1階も見学してみても良かったのですが、それよりは運河クルーズに
早めに行っておきたかったので、無料部分の0階だけをさらっと見学。

ブルージュは運河の町なので、クルーズははずせれませんからね。

昨日の18時前でもお客さんがいっぱい乗っていたのを見ていたので
早めに行こうと思っていたのです。

ネットの情報によると、川の近くにはいくつか乗り場があるとのこと。
会社は違えど、値段は一緒らしい。

昨日もふらふら散歩していたら、それらしい乗り場を見つけていたので、
とりあえず川の方に向かって歩き出しました。

今回は短いですが、ここまで。
クルーズの様子は次回に書きますね(^。^)



にほんブログ村 

ブルージュ 鐘楼からの世界遺産の町並みは絶景☆朝一に行くのがオススメ!

プランニング段階では、4日目はブルージュを観光後ゲントに
立ち寄ってから、ブリュッセルに帰る予定でした。



でも、ブルージュが気に入ったので、長めに滞在することにしました。
ということで、ゲントに行くのは中止。

そのときの自分の気分でプランを変更できるのが一人旅の良いところですよね。

では、4日目スタート☆


ベルギー&パリ一人旅 4日目①

朝食無しでホテルは予約していたので、昨日買ったチョコレートが朝食代わり。

ホテルをチェックアウトして荷物をフロントに預け、ブルージュ観光に出発です。

まずは、昨日は登れなかった鐘楼へ。
DSC06011

9時半オープンです。

まだ早いので、マルクト広場を見物。
DSC06007

昨日来た時より人が少ない。

馬車がいっぱい止まっていました。
DSC06009

やっぱり素敵な広場☆
DSC06018

マルクト広場を見物した後は、鐘楼へ向かいます。
すでに、たくさんの人達が並んでしました。
DSC06023

私ももっと早めに来て並ぶべきだったかな~と思いながら並んでいましたが、
思ったより早く入場できました。

入場してからは、ひたすらのぼっていきます。
DSC06024

けっこう急だし、上りにくい階段・・・。

途中に展示室があるので、見学しながら一休み。
DSC06027

体力が回復したら、またひたすらのぼります。

頂上に到着!

金網越しですが、良い景色。
DSC06038

360度、どこをみても絵になる。
DSC06037

DSC06041

DSC06048

ブルージュの町並みは素敵ですね♪

景色を堪能したので、そろそろ下りようかな~と思っている頃、
鐘が鳴り始めました。
DSC06043

爆音!!
鐘の音は遠くで聞く方がいいですね(^_^;)


下りも同じ階段を下ります。
DSC06031

休憩しながら、おりました。
鐘楼の見学時間(並んだ時間も含めて)は、トータルは40分くらいでした。


ちなみに、私が見学が終わった時間には入口は行列になっていました。
DSC06049

鐘楼に入場したいなら、朝一に行くのがオススメかも。


続きは、次回に書きますね(^。^)



にほんブログ村

世界遺産の町ブルージュらしいホテルに宿泊☆お手頃価格で立地良し!

続きを書く前にブルージュで宿泊したホテルを紹介したいと思います。


ベルギー&パリ一人旅 ホテル紹介 〜ブルージュ編〜

へット ゲーステリック ホフ(Hotel Het Gheestelic Hof)

外観。古い建物を利用したホテルです。
DSC05961

マルクト広場から近くてブルージュ駅からも歩ける距離にあるので
立地が良く、便利でした。


部屋の様子。
DSC05955

最上階で屋根裏みたいな部屋でした。
窓が斜めなのが、雰囲気あります。

幼い頃、屋根裏部屋に憧れていたなぁ…なんて懐かしい記憶が思い出されます。
屋根裏部屋といっても、部屋は全然狭くありませんでした。


バスルーム。
DSC05956

バスタブ付き。
写真には写っていませんが、手前にトイレ。
広々していました。


Wi-Fi環境も良くて、ストレスなくネットができました。


ただ、エレベーター無しの4階(だったかな?)だったのが、難点。。
地味に上り下りがキツイ。
DSC05959


でもね、私のプランニングに間違いはなかった!
プランニングで迷った経緯はこちら↓↓


一泊分の荷物だけ持ってきたのは、大正解。
スーツケースだったら、持ち運びがかなり大変だったと思います。


フロントの方、親切でした。
チェックインの時は、手作りの地図をくれて、ブルージュの町の見どころを
簡単に教えてくれました。
私にはちょっと聞き取りにくい英語だったけど(^_^;)

小さいホテルなので、21時頃になるとホテルの入口に鍵がかけられて、
フロントの人がいなくなっちゃいます。

ルームキーに入口の鍵はついているので、それで自分で開けて入る必要があります。
(ちゃんと、チェックイン時にこの事も説明してくれたので、戸惑うことはなかったです)


チェックイン後は、飲み物がダイニングで飲み放題です。
コーヒーに紅茶、ホットチョコレートなどがあったかな。

私はホットチョコレートをいただきました。
DSC05983


古いホテルということもあってエレベーターが無かったのは不便でしたが
清潔にしてあるので快適だし、そういう古さもブルージュの雰囲気に
合っていて私は好きでした♪

朝御飯無しで一泊して、クレジットカードの請求額は10599円でした。
コスパも良いと思います。


 
にほんブログ村



ブログの管理人

E6C6C41E-253F-46E8-B0E4-7DB9FAA30925

名前:紗祐美(さゆみ)

地方都市在住の30代独身OL
年に2~3回の海外旅行が楽しみ
ときどき海外一人旅もします
一人旅に興味があっても迷っている…
そんな方の後押しになれたら嬉しいです

詳しくは、カテゴリの
About meから★

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。