紗祐美の旅行メモ ~ときどき一人旅~

地方都市在住、30代独身OLの旅ブログ。 海外一人旅も経験あり。

教会

ブリュッセル最後の観光&タリス乗車のために南駅へ移動

ブリュッセル最終日。
サン・ミッシェル大聖堂とグランプラスに行った続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 5日目②


この後は、一昨日閉まっていては入れなかった聖カトリーヌ教会へ向かいます。

DSC06261

この日は開いていました。
中へ入ります。

DSC06263

シンプルで落ち着いた教会でした。


そのあとはスーパーマーケットに寄ってみたのですが、
特に昼御飯に食べたいものが無かったので買わず。。
タリスの中にも売店はあるので、昼御飯はそこで買うことにしました。

ホテルに戻って、預けていたスーツケースをピックアップ。

ちなみにタリスの出発時間は13時13分。
タリスはブリュッセル南駅から出発します。


ブリュッセル中央駅から南駅までは電車で3分程。
早すぎるかもしれませんが、もうブリュッセル南駅に向かうことにしました。

ホテルを出たのは11時半頃。
こんなに早く出発したのは、私が心配性というのもあるのですが、
ホテルからブリュッセル中央駅への道のりです。

徒歩10分もかからない距離なのですが、駅へ向かう道は上り坂でしかも石畳。
スーツケースをコロコロ転がしながら歩くのかなり骨が折れましたし
時間もかかりました(ー ー;)

ブリュッセル中央駅に着くまで、かなり体力を消耗。。

ブリュッセル中央駅から南駅へは電車(IC)で移動。
あっという間にブリュッセル南駅に到着。
タリスが出発する1時間前には到着しちゃいました。

タリスに乗車した話は次回に書きますね。



にほんブログ村

ベルギー最終日 サン・ミッシェル大聖堂&グランプラス

前日は深夜のブリュッセルを散歩。
ホテルの部屋の場所が悪くて、あまり眠れませんでした(ー ー;)
寝不足ですが、5日目スタート。


ベルギー&パリ一人旅 5日目①


ホテルで朝食をとり、チェックアウト。
スーツケースを預けて、観光に出発です。

予定では、この日は王宮に行こうと思っていました。
でも、王宮には一昨日に行っちゃったので予定変更です。

王宮に行くことにした経緯は、コチラから。



まず、サン・ミッシェル大聖堂に行ってみます。
DSC06242

朝10時頃に行ったのですが、観光客は少な目。


DSC06244

ゆっくりと見学ができました。

DSC06246

パイプオルガンとステンドグラスは必見です。

DSC06250


次は、ギャラリー・サンチュベールへ。
DSC06252

ここは前々日にも来ましたが、パン屋さんで昼ご飯を買おうと思い
来てみました。

ル パン コティディアン Le Pain Quotidien
DSC06255

タルティーヌがあったら、テイクアウトしようと思っていたのですが
無さそうでした。
ネットで見たイートインのメニューとにはあったんだけどなぁ。
きっと、イートンとテイクアウトは別メニューなんでしょうねー。う

お昼にはタリスでパリに移動するので、昼食をタリスに乗車中に
食べられように何か買っておこうと思ったんだけどなぁ。

とりあえず、またグランドプラスへ。
DSC06258

この日も人がいっぱい!
DSC06259

近くのチョコレート屋さんでチョコとマカロンを調達。
DSC06267


この後は、一昨日行ったけど閉まっていて入れなかったと聖カトリーヌ教会へ向かいます。

続きは次回に書きますね(^。^)


にほんブログ村

ブルージュ散策☆世界遺産べギン会修道院&愛の湖公園

ビール醸造所で美味しい小海老コロッケとビールで軽めにランチした続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 4日目⑦


ランチの後は、べギン会修道院へ。
「フランドル地方のベギン会修道院群」として、世界遺産に登録されています。

DSC06169

行った時間が良かったのか、観光客がほとんどいませんでした。
世界遺産とは思えないほど、とっても静か。

近くには教会があります。
入れたので、入場してみました。
DSC06174

DSC06176

こちらも、静かな空間。
こういう世界遺産も良いですねー。


次は、愛の湖公園へ向かいます。

DSC06180

午前中にクルーズで通ったなぁと思いながらお散歩。

DSC06182

けっこう広いです。
あんまり行き過ぎると戻るのが大変なので適度な所で引き返す。

といいますか、ランチのビールのせいか、だんだんとトイレに
行きたくなってきたのです(ー ー;)

ということで、そろそろホテルに戻りましょう。
続きは次回に書きますね☆


にほんブログ村

ブルージュ 聖母教会 ミケランジェロの聖母子像が有名だけど…

聖血礼拝堂で貴重な体験をした続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 4日目⑤


次は、聖母教会へ向かいます。
DSC06127

ここはミケランジェロの聖母子像があることで有名です。
DSC06131

私が訪れた時(2019年8月)は工事中でした。

そのため教会の中にあるチケット売り場は閉まっていました。
少し離れたところにある外のチケット売り場で買わなければいけませんでした。
通常は6ユーロ、工事中だから今回は4ユーロ。

教会の入り口付近は無料エリア(工事中だったからかも?)
DSC06132

少し進んだところに有料エリアの入り口がありました。
入場して見学します。

DSC06134

DSC06135

DSC06137

DSC06141

DSC06146

そして、メインのミケランジェロの聖母子像。
DSC06148

工事真っ只中のこんなところに飾ってありました。
どうやら、レプリカのようです。残念(ー ー;)
普通、こんな工事中のところに本物を置いておかないですもんねー。


さて、一通り見学し終わったところで、12時半前。
そろそろ、ランチに行こうかと思ったのですが、なんと外がどしゃ降り。

しばらく、聖母教会で雨宿りをさせてもらいました。
折りたたみ傘、ホテルに置いてきたのです。。。

20分くらい待ったでしょうか?
小降りになったので、ランチのお店に向けて出発です。


続きは次回に書きますね。


にほんブログ村 

ブルージュ 聖血礼拝堂でキリストの聖遺物を拝観。

クルーズでブルージュの町並みを見学。
その続きからです。


ベルギー&パリ一人旅 4日目④


クルーズの後は、再び市庁舎の方へ戻ります。

戻ってきた目的は、市庁舎ではなく、その隣にある聖血礼拝堂です。
DSC06113

1階と2階にわかれています。

まずは1階を見学。
DSC06115

アントワープで見てきた教会とは違って、素朴です。
豪華絢爛とは程遠い教会でした。


次は、2階へ向かいます。
階段の途中に博物館の入り口が
あります。ここは有料。

教会のみなら無料で見学可能です。
DSC06121

こじんまりしていて、ちょっと薄暗い。
DSC06122

そのせいもあって、よりいっそう厳かな雰囲気がただよっている気がします。

小さな教会なのですぐに見学は終わりましたが、この教会には聖遺物があるのです。
ここの聖遺物は、イエス・キリストの血です。

その拝観が11時半から可能とのことなので、しばらく待ってみることにしました。
ガイドブックにも詳しいことは書いておらず、どんな感じなのかドキドキ。

しばらくすると放送が入った(何を言っているのかよくわかりませんでしたが)ので
人の流れについていって祭壇の前にある席に着きました。

このあたりから、かなり監視の目が厳しくなります。
写真撮影は禁止。スマホをいじっていても注意されます。

聖血の遺物が持ってこられるのを静かに待ちます。

聖血の遺物が祭壇に持ってこられて、聖職者の方が何かをお話しされます。
(何を話しているかは聞き取りできず…)

その後は順番に並んで、聖遺物の前で1人ずつお祈りすることができます。
祭壇に上がる前は、寄付を忘れないように。

みなさん、十字を切って真剣にお祈りをされていました。

いよいよ私の順番がまわってきましたが、クリスチャンでもなんでもないので
十字さえどうやって切ればいいかよくわからない(ー ー;)

とりあえず、手を合わせておきました。

お祈りが終わった後には、聖職者の方から聖遺物の写真が載った
小さなパンフレットをいただきました。

クリスチャンではないのに、興味本位で参加すべきではなかったのかもしれません…。
でも、とても貴重な経験ができました。

聖血の遺物の拝観の間は、遠くから写真を撮るのもNGようでした。
実際、観光客らしきひとが何人か注意されていました。 

ということで、聖血の遺物の写真はおさめられなかったのですが、
綺麗なガラスケースの中に入っていました。

このサイトの写真がわかりやすいです。
 

以上で、聖血礼拝堂を後にします。
続きは次回に書きますね(^。^)



にほんブログ村 



ブログの管理人

E6C6C41E-253F-46E8-B0E4-7DB9FAA30925

名前:紗祐美(さゆみ)

地方都市在住の30代独身OL
年に2~3回の海外旅行が楽しみ
ときどき海外一人旅もします
一人旅に興味があっても迷っている…
そんな方の後押しになれたら嬉しいです

詳しくは、カテゴリの
About meから★

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。